ひな祭りケーキ寿司

上郡町のひな祭りは旧暦なので、3月3日ではなく4月3日に行います

従って4月3日までお雛様を飾る家が多いそうですよ

子供たちは3月3日にひな祭りをしたいと申しましたので

ちらし寿司の代わりに子供たちがケーキ寿司にチャレンジしました

すし飯の分量は前にも申しましたが、祖母伝授なので「匁」計算で・・・笑

3合のごはん

Aお酢:54㏄・砂糖59.6g・塩1.5gと小数点が出てしまいます・・・ので好みで調節して下さい

1・炊飯器にご飯と少量の酒・昆布・分量の水を入れ30分おき、普通に炊きます

2・ちらし寿司用の具材を小さく切り お出汁・しょうゆう・砂糖で甘辛く煮、煮汁が少なくなるまで煮てください

3・ごはんが炊けたら、熱いうちにすし桶に移しAを混ぜ合わせます

4・今回はケーキ寿司だったので3を半分に分け、半分に2の汁を切って混ぜ合せました

ここまでは私の仕事ここから子供たちが張り切って行いました

5・卵をスクランブルエッグにして、型になるものにサランラップを引いて入れていきます

6.4で作ったちらし寿司を入れていきます

7、間にキュウリに塩をして絞り、しんなりしたキュウリを入れました

8.4で半分置いてあった酢飯を入れ

ひっくり返し

サーモン、キュウリをクルクル花に見立て、絹さ、マグロ、プチトマトなどを置いて完成!!

マグロもサーモンも手でちぎっていましたが笑

上手に作っていました!!

味も美味しかったです!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう