こだわりの米作りNo.6

 

植えをする田んぼも様々です

その田んぼ、田んぼに合わせて行っているので

小さい田んぼや田植え機が植えれない角などは、差し苗を手で行います

 

田植えも終盤を迎えておりますが。

田植えをした後の水管理はとても重要で大変で大切なんです!!

田植え直後の時期は、急激な気温変化から苗を守るために深水を心がけます

1週間ぐらいすると苗が定着してきますので、浅水にしていきますが

寒い日や強風の時などは少し水を増やしたり、その日の温度・気候に合わせて毎日水を調整を行います

日の出より水の管理をはじめ夜遅くまで、1日中田んぼを見て回ります

田んぼによって水の入り具合や加減も異なりますので、田んぼ田んぼに合わせた水管理を行います

いろんな品種を植えておりますので、苗・植えた時期なども異なり

水管理は一番気を使って、丁寧にこだわって行っております

ちなみに水が少なくなり、土が見えている田んぼの事を

「田んぼがくっついてる」と表現をし

「あの田んぼ、くっついているで!!」と皆が言っており

知らない人はどういう事??と意味がわからないそうです・・・(笑)

一番最初に植えた苗はこんなに大きくなりました

もうすぐ中干かな??・・・

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう